プラダンならアパックス~プラダン営業社員ブログ~

2014.03.31 | 航空機部品の輸送箱を出荷しました

プラダンのエキスパート、アパックスです。

本日、航空機部品の輸送箱を出荷いたしました。
アパックスのホームグラウンドである中京圏は日本の航空機産業の中心地で、航空機のさまざまな部品が国内外に向けて供給されています。
今回製造した輸送箱は飛行機のとある主要部品一式を運ぶためのもので、その部品点数の多さに比例して箱の大きさや内装材も非常に多様なものとなっています。

●この写真のプラダンコンテナを含む30種類の輸送箱を出荷しました
20140331_1

諸事情により詳細画像はありませんが、収容物が航空機部品という超精密かつデリケートなもののため、組仕切りやフォーム材を使った緩衝材などは部品それぞれの形状や特性に合わせ細心の注意を払って専用設計いたしました。
アパックスは、お客様の使用環境や収容物に合わせプラダンコンテナと各種内装材をトータルに設計し、安心安全な物流環境の構築のお手伝いをいたします。