プラダンならアパックス~会社案内~

経験が違う!製造体制 ~ プラダン一筋三十余年 ~

プラダン製品製造のプロ集団

アパックスとプラダンとのかかわりは、すでに30年以上。常にプラダンという素材の可能性を追求してきました。
当初は加工技術も未熟でしたが、お客様にプラスチックダンボールを御紹介していく中で、「こんなことに使えるかも」から始まり、「こんな加工が出来ないか?」と発展。
そんな長きにわたるお客様とのコラボレーションでプラダン加工技術・製品製造技術を培って参りました。

プラスチックダンボール加工のプロスタッフ

プラダン加工のプロ集団

長年培ってきたプラスチックダンボール加工技術・製品製造技術を過信せず、常により高品質な製品づくりを目指しています。
工場内には製造スタッフ全員のモットーが掲示され、それぞれのスタッフが責任を持った作業を行っています。
また、高品質な製品づくりのための取り組みも活発に行っています。
一つは5S活動。製造現場の環境をよりよく保つ努力を怠りません。
もう一つはQC活動。品質・納期・コストなどの問題を解決するため、作業工程の管理・改善を常に行っています。