プラダンならアパックス~会社案内~

提案力が違う!営業体制 ~ お客様とのコラボレーションを大切にします ~

プラダン製品の伝道師

お客様から詳しくお話を伺い、何を望んでおられるかをよく理解する。
それに対し、豊富な製品納入実績に裏打ちされた的確なご提案をする。
アパックスはそんなお客様との深いコラボレーションがより良い製品を生むと考えています。
営業担当は全員、製品設計ができるセールスエンジニア。
より良い製品を製造・納入することは当然のこと、アパックスのプラダン製品を使用されることでいかに作業環境・物流環境が効率化され、満足されるかを最大限追求します。

プラスチックダンボール加工のプロスタッフ

営業担当者は全員セールスエンジニア

営業担当者は全員、製品設計ができるセールスエンジニア。
お客様との打ち合わせ時、リアルタイムに具体的な製品形式のご提案が可能ですので、その場でお客様の要求する仕様とアパックスが製造可能な製品の摺合せがほぼ終わり、何度も何度も試作を製作する必要がなく時間と費用を浪費することがありません。
結果、迅速に製品を納入することが可能となります。

設計部門が最適な製品設計

設計企画担当部署が詳細設計を担当

お客様との打ち合わせでほぼ決まった仕様は、営業が作成するラフ図や要求仕様の書類を介して設計担当部署に引き継がれます。
そして、製品の詳細設計を行い、試作が必要な場合は同時に試作製作のためのCADデータも作成します。
設計はお客様の物理的な要求を満足させるだけでなく、量産を考慮した設計を行うため量産時のコストを低減させます。
この設計をもとに、営業担当者が見積もりを作成しお客様に提出いたします。

試作製作は迅速・高品質

試作の製作も迅速&高品質

試作の作成(プラスチックダンボール・緩衝材などのカット)は、サンプルカット機を使用。
製品設計時に設計担当部署が作成したCADデータを使用し、試作担当部署が専任で試作を製作。
短いリードタイムで高品質な試作の提出が可能。
完成した試作をもとに、再度営業担当者がお打合せをさせていただきます。